秋の遠足弁当

秋はスポーツやら学芸会やら遠足やら。

楽しいことの目白押しなシーズンです。

子供たちが頑張る分、体力も消耗します。

小さい子供にも食べやすく、栄養のある秋の遠足弁当があると心強いですね。

いつも給食の子供たちにとって、時々登場するお弁当は心浮き立つアイテムです。

持ち物は、水筒(お茶か水)敷物 濡らしたおしぼり、忘れちゃならないお弁当とはしセットでしょうか。

特に遠足のお弁当は友達と見せあったり、交換したりするのは、今も昔も変わらない風景でしょうね。

手につまんで食べられるおかずを選んであげると、そんな楽しみも倍化するかと思います。

秋は動き回るのに絶好のシーズン。

子供たちもそれを体で感じ取っています。

そこに秋の遠足弁当が愛情こもった季節の食材を取り入れたものになると、楽しみも健康も(栄養も)みんな手に入る秋の遠足弁当となりますね。

やはりお弁当は保育園や幼稚園 小学校の遠足で、母親の作ってくれたお弁当に
「どんなおかずが入っているのかな?自分の好きなものを入れてくれたかな?」
とワクワクしていた人も多いはずです。

いろんなランキングを見てみると「お弁当に入っていると嬉しいおかずランキング」で総合1位に輝いたのは〜お弁当の定番中の定番、≪とりの唐揚げ≫です。

やっぱり〜ですよね?

パリパリッという皮のこうばしい歯ごたえと、ジューシーなお肉のうま味は、ご飯との相性も抜群で、しょうゆやにんにく、しょうが味など、味付けのバリエーションも豊富です。

秋の空の下、自由に動き回っておなかの空いた子供たちにはピッタリの秋の遠足弁当の1品です。

2位には≪卵焼き≫が登場。

お母さんの優しい愛情が詰まったふわふわの《卵焼き》は大人から子どもまで大人気。

まさしく“母の味”を象徴するおかずと言えるのではないでしょうか。

ご家庭の味がでる物ですから交換も楽しいです。

それでもやっぱり「お母さんのが一番美味しい」なんて思ってくれたら最高ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

合歓フェスティバル2006
Excerpt: 10月29日は三重県の合歓の郷で行われた「合歓フェスティバル2006 Part2」を観てきました。
Weblog: TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-
Tracked: 2007-04-23 21:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。